GoToトラベル推進プロジェクト

GoToトラベル推進プロジェクトとは

GoToトラベルキャンペーンがスムーズに推進できるよう応援するプロジェクトです。

GoToトラベルキャンペーンでは、ゲスト(旅行観光者)が宿泊施設を
通常価格の35%割引で利用できる素晴らしい企画です。
また上記の割引に加え、 旅行代金の15%相当額の 「地域共通クーポン」が、チェックイン時にゲストに付与されます。
クーポンは宿泊場所近くの店舗施設で利用できますので、ゲストや地域店舗施設の皆様双方にとってメリットのある素晴らしい企画です。
大阪の一例


大阪では約1000の民泊施設が日本民泊協会に登録されており、
登録施設の大半が申請を済ませたGoToトラベル対象施設です。

民泊施設は「レストラン」等の設備が有りません。
宿泊者の殆どが近くの「飲食店」「居酒屋」「喫茶店」「マッサージ」「カラオケ」等に行かれます。

例えば希望者「500施設」がこのプロジェクトに参加した場合

「1宿泊施設」の近隣「店舗施設」を掲載した「パンフレット」を宿泊施設内に設置
10店舗施設をパンフレットに掲載しますと
500宿泊施設×10店舗施設=5000の店舗施設を用意しなければなりません
このプロジェクトはホスト及び店舗施設と組みゲストをスムーズに誘導することで皆様に喜んでいただくべく活動を行います
活動メンバー
会長 椚 孝信 グレートインフォメーション株式会社 代表取締役会長
現在は無料HPを多くの人々に提供しております
今回は民泊経営されているホストの皆様とホスト施設の近くにある店舗施設のHPを無料提供いたします
理事長 大植 敏生 一般社団法人日本民泊協会 事務局長
今回のGoToトラベルをフル活用し全国の民泊ホストの皆様のお手伝いを行います
副理事長 佐々木 淳一 萬願亭 代表
今回のGoToトラベル地域共通クーポンを活用し関西圏の店舗施設の皆様のお手伝いを行います
幹事 稲岡 泰宏 一般社団法人日本民泊協会 業務担当
日本民泊協会の業務部門を担当しています 皆様のお役に立てるよう一生懸命努力いたします宜しくお願いいたします
幹事 椚 達也 グレートインフォメーション株式会社 常務取締役
今回色々なシステムを構築し応援いたします
広報マネージャー 鈴木 幹男 一般社団法人日本民泊協会 広報担当
前職で関西圏の多くの店舗施設の皆様とお会いしておりますので今回コロナの打撃を少しでも軽減してもらいたくお手伝いさせていただきます
顧問 日裏 尊雄 グレートインフォメーション株式会社 執行役員
平成 8年4月 経済局中小企業部集客観光課長代理
平成 9年4月 経済局中小企業部商工課長代理
平成11年4月 経済局中小企業部企画主幹
平成13年4月 ゆとりみどり振興局総務部参事
(大阪城ホール総務課長)
平成15年4月 経済局産業振興部都市産業課長
平成17年4月 経済局副理事
(社団法人 大阪市中央市場市場協会 常務理事)
平成18年3月 大阪市退職
平成18年5月 財団法人 大阪市中小企業勤労者福祉センター
専務理事
平成24年5月 同上退職
平成30年7月 グレートインフォメーション株式会社
執行役員(近畿ブロック担当)
GoToトラベル推進プロジェクト ボランティア団体の皆様
株式会社奥広屋
全国に「知名度の高い地酒」を店舗の皆様にお届けいたしております お付合いの「料亭」「居酒屋」の皆さん店舗を日本民泊協会ホストの皆様とのコラボにお役に立ちたくボランティアさせて頂きます
一般社団法人 全国中小企業勤労者福祉サービスセンター(全福SC)
全国中小企業従業員会員約120万人の組織です 会員の福利厚生の一環としてホストの皆様施設をご紹介させて頂きますので是非特典を 宜しくお願いいたします
120万人と日本民泊協会コラボしました
全福センター掲載広告も無料で掲載いたします
とかち勤労者共済センター(あおぞら共済)
公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団(グリーン・パル)
横手市勤労者互助会(ほっとわーく)
豊田市勤労者サービスセンター(ワークフレンドとよた)
湖北地域勤労者互助会
公益財団法人 京都中小企業振興センター(KPC)
一般財団法人 島根県西部勤労者共済会(ジョイメイトいわみ)
hr